協賛のお願い

夜の京都まちあるき実行委員会では、協賛の募集をしております。下記応募フォームをご確認の上当実行委員会の趣旨にご賛同していただける方は、お申込みよろしくお願い申し上げます。

協賛 1口 10万円

申込フォームは、こちらかたダウンロートできます。

夜の京都まちあるき実行委員会 協賛金運用規程

(目的)

第1条 この規程は、「夜の京都まちあるき実行委員会(以下「当委員会」という。)」の活動に対し賛同をいただける支援者から寄せられた協賛金を適正に活用する上での規程を定めることを目的とする。 (応援金の管理・使用について)

第2条 協賛金は、個人もしくは団体、企業から受けるもので、1口10万円、1口以上を受け取る。

2 協賛金をいただいた方の口数及び名称、連絡先(住所、電話、Eメールアドレス等)を記録する。

3 協賛金をいただいた方に対しては遅滞なく受領書を発行する。

4 協賛金をいただいた方には、書面もしくは電子的媒体にて活動報告書及び決算報告書を送付する。ただしこれはホームページでの公開に代えることができる。

第3条 協賛金は、全て別に定める口座にて管理する。

2 協賛金は、必ず口座にて管理する。

第4条 協賛金は常時募ることができる。

第5条 協賛金の支出は、次の通りとする。     

① 印刷製本費  制作物の印刷や関連書類の印刷、本プロジェクト成果物の印刷製本にかかる費用。     

② イベント開催費用  イベントを開催する際の実費費用にかかる費用。     

③ 旅費交通費  旅費を要する移動に対して支払う旅費交通費。     

④ 委託費  デザインや編集など情報発信及び成果品の編集にかかる委託費及びイベント実施にかかる委託費     

⑤ 広報宣伝費用  イベントの周知を行う媒体(チラシやポスター、webサイトの構築やランニング経費)に要する費用。

第6条 協賛金の管理については、管理運用責任者1名を含み会計管理者を2名設置し、帳簿への記入及び受領書の徴収を行い、適正に管理する。

第7条 協賛金は、別に定める監事により会計監査を受けなければいけない。 (個人情報保護)

第8条 協賛金寄付者に関する個人情報については、別に定める個人情報保護規定に基づき、適正に運用するとともに、細心の注意を払って情報管理に努める。