新着情報

2020.04.01

京都鴨川提灯行列 令和2年5月の実施は中止とします

昨年、新しい時代の幕開けを多くの方と一緒にお祝いした「京都鴨川提灯行列」。皆で着物を着て、提灯を持って、美しい鴨川沿いの宵を楽しみながら、参加者が美しい景観の一部となる。これを京都の初夏の風物詩に育て上げようと昨年実施し、継続して開催しながら皆さんといっしょに育てていこうとしていました。

しかしながら、今年の2月頃から世界で猛威をふるいだした新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に鑑みて、参加される皆さん及び多くの方々の感染のリスクを軽減するために、今回5月に実施予定していた本取組を実施しないことにいたしました。今回の全世界的な緊急事態を前に判断しました。

55日には収束しているかもしれません。そして、そのことを願わずにはいられないのですが、今回はより多くの方に参加いただけるよう事前のワークショップなどの催しを予定していたほか、事前にエントリーしていただく方のスケジュールの都合も鑑み、今回の判断に至りました。楽しみにしていて下さった皆様には、申し訳ございません。

私たちのこの試みは、京都の伝統技術を身近に感じ、そして新しい京都の観光スタイル、そして美しい景観形成を多くの方とともに創り上げていくことを目指しているものです。やむなく令和255日の実施は中止という形をとりますが、引き続き、再開の道を探って参りますので、引き続きご参加、そしてお見守り下さいますようお願いいたします。

 夜の京都まちあるき実行委員会

       委員長 二之湯真士